『オルゴォル』文庫版

『オルゴォル』の文庫版(朱川湊人さん/講談社文庫)発売です。
新聞連載の挿絵、単行本装丁オブジェ制作に続き、文庫版のカバー画を描きました。

それでこの機会に挿絵(246点)のスライドショーを公開しました。
2010年の単行本発売のときに途中までアップしかけたのですが、見返すと手直ししたいところがたくさんありすぎて間に合わなくなり、結局タイミングを逃してそのままになっていました。
かなりの部分を修正しましたが、それでもきりがないです。

自分のヘタクソさ加減を痛感したり、でもヘタクソさがわかるということはこの数年で進歩したということでもあるのかもなと思ったり、ここは昔の描き方のほうが面白いなとか、いろいろ気づくことがありました。
でも、ヘタクソなりに、物語の気持ちの流れに寄り添うことだけはできていたのではないかと思います。

文庫のカバー画は、筆で描いて原画で納品しました。
ふだんイラストは全部Macで描いているので、勝手がちがってアワアワしました。
展示用の絵とは違って、なんか派手だし、、、いままでにこんな明るい絵を描いたことってあったかなあ?絵画とイラストレーションはやっぱり全然違うなあ、とあらためて思いました。

オルゴォル (講談社文庫)

オルゴォル (講談社文庫)

オルゴォル

オルゴォル

  • 作者: 朱川湊人
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2010/10/08
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)