カテゴリー別アーカイブ: イラスト

グループ展のお知らせ

今月はふたつグループ展に参加します。

『いろはCarta展』(外苑前、ギャラリー・ダズル
1/9(火)〜21(日)12:00〜19:00(最終日は17:00まで)

毎年恒例のイラストの展示です。わたしは「こ」担当です。

【出展作家】
青木賢吾/アクザワアイ/あみのあさみ/石田マキ/伊藤ハムスター/岩清水さやか/遠藤ゆきえ/老沼果帆子/小笠原まりえ/小川メイ/おぐらきょうこ/オダナヲコ/加藤麻依子/かとまり/萱沼ゆう/カラリ陽子/キタダイマユ/楠木雪野/工藤慈子/倉谷美代子/ムーグラフィック/こざさゆみこ/コバヤシヨシノリ/小牧真子/サカイヒトミ/新川あゆみ/senna009/たかぎ*のぶこ/高橋郁恵/タニモトハル/津村仁美/ナカライカオル/永原チオ/夏目麻衣/西島 知/西山亜紀/根津あやぼ/林 宏之/陽菜ひよ子/船越加那/松井晴美/村上トモミ/山口尚美/よしむらめぐ/ryuku/渡辺のり子

***

『Art’s Birthday』(浅草橋、アートラボ・トーキョー
1/15(月)〜21(日)15:00〜20:00(最終日は18:00まで)
17日(水)午後6時よりレセプション&パフォーマンス

「アートの誕生日」は1963年フランスのフルクサス・メンバーだったアーティスト、ロベルト・フィリオによって提唱された(とくに根拠はないらしいw)
もので、毎年1月17日に開催されているそうです。

【出展作家】
あめのいち/岩清水さやか/大和田登/小野田拓真/河野さおり/菅間圭子/ケヴィン・ジョーンズ Kevin Jones/コウノユキトシ/近藤智美/桜井貴/シャロン・ニューマン Salom Neuman/地場賢太郎/nibinibu/星川菜々美/牧田恵実/三杉レンジ/三友周太/宮島永太良/村田いづ実/森下泰輔/unit118/ヨシナリミチコ/ほか

【パフォーマンス】
大和田登/菅間圭子/桜井貴/村田いづ実/森下泰輔/unit118(菅間圭子/地場賢太郎/森下泰輔)/ヨシナリミチコ

おやさいクレヨン画

100人のおやさいクレヨン画展2017」(青森県立美術館コミュニティギャラリー)は昨日で終わりました。
おやさいクレヨンという、自然素材で作られたクレヨンを主な画材とした絵をあつめた展示でした。

オムライスのお布団。カレーは露天風呂。ハンバーグはこたつです。
おやさいなので、食べ物の絵を描きたいなと思い、洋食シリーズで3点描きました。
かなり優しい発色のクレヨンで(メリハリをつけるため普通のクレヨンや色鉛筆なども使用しました)、オムライスの卵の色などにうまく合いました。

だいたいいつもぼんやりした表情の人物を描いていますが、目を閉じた状態の人物を描くのはチョイスの入選作以来かも(もちろん挿絵仕事の絵では描いているけど。。。)。目が印象的だと言われるわたしの作品ですが、当時はむしろ目を開けさせることに苦労してたっけね。

慣れていない画材で描くのは不自由でもありますが、スリルがあってとても楽しかったです。
これから時々クレヨンも使ってみようかなー。

100人のおやさいクレヨン画展2017

11/10〜12に青森県立美術館コミュニティギャラリーで開かれる「100人のおやさいクレヨン画展2017」に出展します。
http://wp.me/P7xJSi-6y

やさしい発色の「おやさいクレヨン」をメイン画材とした絵をあつめた展示です。わたしは3点描きました。

わたしは今回は行けませんが、青森県立美術館は三内丸山遺跡のお隣にあり、超巨大なシャガールの「アレコ」がめちゃくちゃ素晴らしくて、ずっとここにいれたらいいのになあ〜と思ったほど、大好きな場所です。
「アレコ」はバレエの背景のために描かれた絵で、もともと4枚セットなのですが、そのうち3枚だけが常設展示されています。わたしが行った時も3枚だけでした。でも残りの1枚が期間限定(4年間)で青森に来ているそうなので、4枚揃っているうちにぜひぜひまた行きたいです。

「100人のおやさいクレヨン画展」
2017年11月10日(金)〜12日(日)10:00〜17:00
青森県立美術館コミュニティギャラリー
主催:mizuiro株式会社
入場無料

出品作家
akari nagao abarayam 阿保奈津美 あむ Alive factory poki 安斉将 イトウソノコ 伊藤実和子 イブクロ 岩﨑菜月 岩清水さやか エイイチロウ Everyday Gift μ´ (シャ乱Q まこと) 大野舞(Denali) 岡 詩子 おがさわらたろう 岡山和男 おがさわらちはる 加藤蝶々 鎌田紀子 我満直紀 キダサトコ 木村あゆみ キュルル COOKIES 工藤 亮宏 熊谷晃太 Greg Shewchuk Qlock up けぃ君 k.g.w. こつばん 小林さやか(ビリギャル本人) コリコ 齋藤さち子‏ 齋藤純子 齊藤愛美 佐子風 ささきみほ 佐々木遊 さとうさなえ 杉山さくら 鈴木美里 すやまはるみ 諏訪慎 そうまともえ 高橋彩水 高橋俊介 高 谷憲 takeuchi mei 竹本真紀 田沢純子 丹下知佳子 CHIMASKI 対馬みさこ 土居幸子 東京ハイジ どくへび Tony Larson 豊川茅 尚 なかおよしのり ナカムラクニオ 中村真 西岡さくら ninko ouzou 根本裕子 nonn* lala 橋本恒平 橋本尚恣 花田耕助 馬場拓也 濱脇奏 福田真紀 painter_koto 町田ヒロチカ まつはしまりこ 松村早希子 松山昇司  miu.labo 三上真嗣 水尻自子 みずたに milk graph. 村井香穂 ヤギMeg 山内 視弘 山内マスミ 山口まくら 山田スイッチ やまもとゆみ 山谷悠地 umb 吉川瑞穂 よしだみさこ 吉 水卓 Lynxtail WKS WORKS 渡邊 亜紗子  (50音順/敬称略)

署長・田中健一の幸運

川崎草志さん著『署長・田中健一の幸運』のカバーイラストを描きました。プラモデル好きの警察署長さんが主人公のお話、第二弾です。9/16ころに店頭に並ぶ予定です。

welle design・坂野公一さんが可愛くハッピーな感じにデザインしてくださいました。トビラとか目次とかにもイラストがたくさんちりばめられているので、ぜひ手に取ってごらんいただきたいです。

『署長・田中健一の幸運』(Amazon)

「幸運」から読んでも面白いですが、前作もあわせてどうぞ^^

『署長・田中健一の憂鬱』(Amazon)

デザフェス感想

27.28日はデザフェスでした。
お立ち寄りくださったみなさま、お買い上げくださったみなさま、どうもありがとうございました。
26日の夜から都内のRáykaさん宅に泊まり込み、嵐のような3日間。合宿みたいで楽しかったです。
Ráykaさんはとてもピュアで可愛い人。仲良くなれて良かった。
 
今回は、イラストの旧作を額装したものの展示と、グッズの販売をしました。
お店のディスプレイはなかなかそれらしく出来たんじゃないかと思います。
あまり場所は良くなかった気もしますが、けっこう立ち止まってくださる方も多かったです。
 
ただ値段の設定がこのイベントにしてはちょっと高すぎたんだろうな〜というのが反省点(とくに手作りマラカス)。
ギャラリーとか、デパートとかで販売するのなら適正価格だったと思うけど、やっぱりこういうイベントに来る人は掘り出し物を狙って来るのだろうし、、、
先月、伊勢丹で展示販売をしたときに買って下さった方もいたので、急に下げるわけにもいかず。。。
商売って難しい!

鹿展、終了しました

鹿展、昨日で無事に終了しました。
おいでくださったみなさま、お買い上げくださったみなさま、どうもありがとうございました。

今回の展示はいろんなジャンルの作家の集まりでしたが、みなさん自分の世界をきちっと持っているので落ち着いていて、それぞれの専門知識を交換したり、とても刺激的な場になりました。
鹿犬猫小鳥モモンガ熱帯魚などなど、いろんな動物の話もはずんで楽しかったです。
展示の後片付けが終わった後も、ふつうはすぐ解散になるのですが、みんなでまったりお茶をのんでくつろいでいました。

そして、神宮前ギャラリー3周年、おめでとうございました。
ギャラリーオーナーの西尾さんとは大学の同期です。
この先ずっと長く続けていただいて、老後の寄合いの場になってくれたらいいなあ^^と思います。

デザフェス初参戦します

5/27、28に東京ビッグサイトで行われる「デザインフェスタ」に出店します。
言わずと知れた大規模イベントですが、わたしは初出店になります。
かなり以前に1度見物に行ったきりなので様子がよくわかりませんが、わたしも最近はグッズを作るようになったので、参加してみることにしました。
イラストの展示と、オリジナルグッズ、手作りブローチ・マラカス等を販売します。
スペシャルゲスト・Ráykaさんの「どこでも宇宙」シリーズとのコラボ作品も展示します。
両日ともブースナンバーはB-573です。
もしデザフェスにお越しの際はぜひお立ち寄りください^^

5/27(土)、28(日) 東京ビッグサイト東4・5・6・7・8ホール
11:00〜19:00
1日券 前売800円 当日1,000円
両日券 前売1,500円 当日1,800円
http://designfesta.com/

「鹿展」はじまりました

きょうから、神宮前ギャラリー「鹿展」はじまりました。
刺繍・粘土・布作品・鹿革製の靴・日本画・イラスト・デザインと、いろんなジャンルの作品が揃ってます。
わたしは鹿イラストと鹿マラカスと鹿ブローチをつくりました。
全体的にふんわりとあたたかい雰囲気の展示になっています。
わたしは明日5/6と最終日5/14に終日在廊する予定です。

昨日は搬入後に出展作家同士の懇親会がありました。
ほぼみんな同年代ということで、リラックスして焼酎飲みすぎました。

神宮前ギャラリー3周年記念 「鹿展」
2017年5月5日(金・祝)〜14日(日)
12:00〜19:00(最終日17:00まで)

神宮前ギャラリー
東京都渋谷区神宮前4-6-11-1F
http://jingumae-gallery.com/

神宮前ギャラリー3周年記念「鹿展」

5/5〜14まで、神宮前ギャラリー「鹿展」に参加します。
神宮前ギャラリーのオープン3周年記念のグループ展です。
なんで鹿展かというと、ギャラリーのシンボルマークが鹿だからです。
わたしは2014年のオープンのときにここで個展をさせていただきました。
あれからもう3年もたつのかあ。。。
今回は、絵だけの展示ではなく、アクセサリー作家さんや靴職人さんなど、いろんな方が出展されます。
わたしは5/6(土)、14(日)に終日在廊する予定です。

神宮前ギャラリー3周年記念 「鹿展」

2017年5月5日(金・祝)〜14日(日)
12:00〜19:00(最終日17:00まで)

神宮前ギャラリー
東京都渋谷区神宮前4-6-11-1F
http://jingumae-gallery.com/

旅の思い出 Memories of the trip

今日からはじまった、韓国でのグループ展に出展した絵です。
去年ソウルに行ったときに、景福宮や博物館などで見てとても感動した「日月五峰図」をモチーフにしています。楕円形のキャンバスもソウルの画材屋さんで買ったものです。タイトルは「旅の思い出」としました。

日月五峰図は、10000ウォン札の柄にも使われている有名な絵で、李氏朝鮮の王座の背景に飾るために使われていました。
王座が中央に置かれることが前提なので、太陽と月が同時に一枚の絵に描かれているなど、左右対称に画面構成されています。また、背景を群青色で塗りつぶしたり、松の幹を赤く塗ったり、海を黄色く塗ったり(黄海だから?)といった特徴的な色使いも、韓国の伝統的な色彩であると同時に、赤と緑色を基調とした王宮建築に最も良く調和し、かつ王座を強調するように計算されていると思いました。
同じ構図の絵は何枚も存在していて、そのうち数枚を見ましたが、細部の描写が一枚一枚違っていて面白かったです。

山の両脇に太陽と月が同時に描かれた構図は、日本の「参詣曼荼羅」とよく似ています。でも、わたしが調べ得た範囲では、両者にとくに関連性は無いようでした。
参詣曼荼羅は、民間に仏教などを広めるために、寺社の地図や縁起物語をわかりやすく描き、あちこちに持ち運んで、絵解きで語り聞かせ、宣伝するために使われました。
参詣曼荼羅で太陽と月が同時に描かれているのは、左右対称にするためというよりは、絵の中における時間の経過をあらわすためという意味合いも強く、また日本的な宗教観の反映でもあると思います。

一方は王様専用の舞台装置としての絵、一方は民間に絵解きで仏教を広めるための絵(=イラストレーション)と、まったく違う役割を果たしていたのが面白いです。

いろはCarta展

きょうから外苑前のギャラリーDAZZLEさんで始まった「いろはCarta展」に参加してます。
わたしの担当文字は「く」です。
ひさしぶりにちょっとコミカルな絵を描きました。

明日(7日)はお茶くみ当番なので15時半から17時すぎくらいまで在廊する予定です(他の日は今のところ在廊予定はありません)。
よろしければぜひ〜。

2017年01月06日(金)~ 2017年01月15日(日)
12:00~19:00 (最終日17:00まで)
ギャラリーDAZZLE

出展作家
浅羽容子/あらいしづか/池内梨歩子/イシイサヤニー/石田マキ/伊藤ハムスター/いりざわちひろ/岩清水さやか/遠藤ゆきえ/老沼果帆子/小川メイ/おぐらきょうこ/かたおかともこ/加藤麻依子/萱沼ゆう/河原奈苗/キタムラハルコ/倉谷美代子/クロエドールゆう子/こざさゆみこ/小林真由子/コバヤシヨシノリ/小牧真子/小松容子/サカイヒトミ/白鳥みちこ/新川あゆみ/末永 淳/鈴木勇介/鈴木美波/たかぎ*のぶこ/高橋亜紗子/ちばえん/中鉢 愛/津村仁美/ナカイミナ/永原チオ/西山亜紀/林 宏之/陽菜ひよ子/藤原飛鳥/船越加那/松井晴美/マリマリマーチ/村上トモミ/山口尚美/山崎 工/Ali

あけましておめでとうございます

昨年もたいへんお世話になりありがとうございました。
2016年は初の海外個展(韓国)や、アートフェア出展、ワークショップの講師、 ネットショップの出店と、今までやってこなかったことに挑戦した年でした。
ただ、本業のイラストレーションが後回しになっていた感があるので、 2017年はイラスト方面でも何か新しいことができたらいいなと思っています。

また、昨年の1月、はじめてのことだらけでオロオロしながらスタートしたネットショップは、マイペースではありますが、ここまでどうにか大きなトラブルなくやってこれました。
今までは都内での展示のときにしかお買い上げいただく機会がなかったのですが、ネットショップをはじめてから、北は北海道、南は九州と、日本じゅういろいろな地域の方からご注文をいただけるようになりました。
今年はもっと品物を充実させたり、イベントに出店したり、また海外への販売も視野に入れて行きたいと思っています。
2017年もなにとぞお引き立てのほどよろしくお願い申し上げます。

今年やりたいことは3つ。
1、100号以上のサイズの絵を描く(最近絵が小さく細かくなってきてるので)
2、イラスト仕事の代表作になるものを作る
3、ひみつ

Creema支店オープンしました

岩清水さやかのファンシー・ショップ、Creema支店をオープンしました。
Creemaはハンドメイド・クラフト作品を販売するマーケットサイトです。
すでにCreema会員になっているかたは、こちらでのお買い物が便利かもしれません。
一部取り扱い商品が異なりますが、価格、送料は同じです。
(Creemaはやや高級志向のサイトのようなので、缶バッジなど¥500以下の商品は販売していません)
こちらもどうぞよろしくお願いいたします。

http://www.creema.jp/c/iwac/item/onsale

年賀状はがきやクリスマスオーナメントなど、季節ものの取り扱いもはじめました。
ぜひごらんください^^

あなたのゼイ肉、落とします

垣谷美雨さん著『あなたのゼイ肉、落とします』(双葉社刊)のカバーイラストを描きました。
とても面白い小説ですが、なんとも強烈なタイトルで、、、。
ダイエット小説の絵を、わたしが描いていいのかなという葛藤はあったのですけども〜笑

この絵はもともと2014年の個展のために描いたもので、垣谷さんが気に入ってくださり、小説に合わせて人物を描きかえたり、サイズを拡張したり食べ物の数を増やしたりしました。

個展のときは「蜂の巣みたいな小部屋に可愛いものとか食べ物がたくさんあって、幸せだな〜〜〜」というつもりで描いたのですが、今回の装幀では「食べ物の誘惑で悩ましい」という解釈のようで、あ〜、そういう考え方もあったなあ〜、と思いました。

『あなたのゼイ肉、落とします』(amazon)

minne支店オープンしました

岩清水さやかのファンシー・ショップ、minne支店をオープンしました。
minneはハンドメイド・クラフト作品を販売するマーケットサイトです。
すでにminne会員になっているかたは、こちらでのお買い物が便利かもしれません。
一部、取り扱い商品が異なる場合がありますが、価格、送料は同じです。
よろしくお願いします^^

http://minne.com/iwac