カテゴリー別アーカイブ: 立体

デザフェス初参戦します

5/27、28に東京ビッグサイトで行われる「デザインフェスタ」に出店します。
言わずと知れた大規模イベントですが、わたしは初出店になります。
かなり以前に1度見物に行ったきりなので様子がよくわかりませんが、わたしも最近はグッズを作るようになったので、参加してみることにしました。
イラストの展示と、オリジナルグッズ、手作りブローチ・マラカス等を販売します。
スペシャルゲスト・Ráykaさんの「どこでも宇宙」シリーズとのコラボ作品も展示します。
両日ともブースナンバーはB-573です。
もしデザフェスにお越しの際はぜひお立ち寄りください^^

5/27(土)、28(日) 東京ビッグサイト東4・5・6・7・8ホール
11:00〜19:00
1日券 前売800円 当日1,000円
両日券 前売1,500円 当日1,800円
http://designfesta.com/

空風のおくりもの展

開催中のグループ展「空風のおくりもの」に出展しています。
今回はお家の形のろうそく立てを作りました。
ろうそく型のLEDランプを中に入れて照らすと、窓から光がこぼれます。
昨日、J:COMテレビの三鷹武蔵野ニュースの番組でこの展示が紹介されたそうです。
わたしのはともかく、他の作家さんたちの作品がとても素敵でした。

ギャラリー・ボンブラ
12/2(金)〜25(日)金土日のみ開廊、13:00〜19:00 最終日16:00まで

出展作家
相澤由依/市川航也/岩清水さやか/大豆生田綾子/河野克佳/斎藤智香/SIBSI 36/白鳥信也/田坂須美子/ツタンカーメン堂/中澤小智子/野水美里/ラファエル・リマ・イトウ/脇坂真祈子

鏡もちマラカス

お正月グッズをつくりました。
鏡もちの形のマラカスです。
手作りなので、ひとつひとつ違った表情です。
ツヤなしのマットな質感で、餅らしく仕上げました。
紙粘土製なので食べられませんが、振るとそれぞれ違った音がします。
お正月の飾りにいかがでしょうか〜?

ファンシー・ショップ
http://shop.iwashimizu-sayaka.com/

20161215b

20161215c

肉まん・あんまんワークショップ

昨日の肉まん・あんまんワークショップ、とても楽しかったです。
可愛い作品がたくさんできました。
みなさんどうもありがとうございました!!!

予約してくださった方はもちろん、通りすがりに参加してくださった方も多く、嬉しかったです。

場所柄か、小さいお子さんとお母さんのペアが多かったです。
じっくり丁寧に作る子、思い切りよくパッと仕上げる子、子供より夢中になって作ってるお母さんもいました^^

いちおう、参加者の年齢は関係なく誰でも参加できるということにしていましたが、あの雰囲気だと子供がいない大人は参加しづらかっただろうなー。ほんとは中高生くらいの子の作品も見てみたかったけど。。。

またこんな機会が作れたらいいなーと思います。

20161123b

肉まん・あんまんの準備

「肉まん・あんまんマラカス」ワークショップの材料の仕上げ中です。
粘土がだいたい乾いたので、表面にやすりがけしてから下地塗料を塗ります。
こうしてならべてみると、なかなかうつくしいかも^^
あさって11/23、武蔵小杉ロフトでお待ちしてます〜

「肉まん・あんまんマラカス」ワークショップのお知らせ

11/23の祝日に、武蔵小杉ロフトで、「肉まん・あんまんマラカス」作りのワークショップをすることになりました。
この写真の作品は直径5cmほどのミニサイズですが、今回は、塗りやすいように、ふつうの肉まんくらいのサイズの土台(こちらで用意します)を使います。
これに好きな色を塗ったり、顔を描いたりしていただきます。

こだわればかなり時間がかかりますが、手軽に30分くらいでできてしまう人もいると思います。
よりリアルにしたい場合は、肉まんあんまんの下に敷く半透明の紙に模様を描くのも楽しいです。
大人でも子供でも参加していただけます。

また、ネットショップで販売している作品の現物を展示しますので、お手に取ってごらんいただけます。

*********************

肉まん・あんまんみたいなマラカスを作ろう

11/23 11:00 〜 16:00
武蔵小杉ロフト ロフトラボ

粘土でできた肉まん・あんまんの形の土台に、絵の具やマーカーを使って色塗りをします。振るとシャカシャカ可愛い音がします。年齢を問わずお楽しみいただけます。

<マラカスを作ろう>
■開催日時:11月23日(水・祝)
      ①11:00~ ②13:00~
      ③14:00~ ④15:00~
■参加費:税込540円
■定員:各回 8名さま
■講師:岩清水さやか(イラストレーター)
※ご予約のお客さま優先、随時受付可能。
※就学前のお子さまは保護者同伴でご参加ください。
※アクリル絵の具を使用しますので、汚れても大丈夫な服装でご参加ください。

武蔵小杉ロフト
神奈川県川崎市中原区新丸子東3丁目1135番地1グランツリー武蔵小杉3階
MAP

【予約申し込み・お問い合わせ先】
武蔵小杉ロフト内ロフトラボ またはお電話(044-433-6210)

20160124b

20160124c

あの子・ミーツ・エッグアート

昨日は岩清水同好会のYさんご夫妻のお宅でエッグアートの手ほどきをしていただきました。
Yさんは師範のお免状をお持ちのエッグアートの達人。

20160504a

未知の道具や塗料やパーツがいろいろあって超ときめいた。とくに歯医者さんそっくりな道具を使って卵の殻をけずるのがものっっっすごく楽しかった!(手が真っ白になって、爪やすりの匂いになる)
13時ころにお邪魔して、22時過ぎまで、ご主人をほぼ放置して(笑)もくもくと作業。
ラインストーンや金具の取り付け、殻の内側の処理などはみんな先生にやっていただいて、今まで見たことない、キラキラゴージャスなあの子の肖像入りエッグが完成しました(なんとなくロマノフ感があるw)

20160504b

さっそく自宅の玄関の靴箱の上の人形コーナーに置きました。カオスだなあ^^
最後の写真はYさんのご自宅の棚で、見本のエッグと一緒に撮った記念写真です。世界観がまるで違っておもしろい^^

20160504d

ふわふわ個展終了!

ふわふわ個展、おかげさまで、ワイヤが切れて吊りものが落っこちたりすることもなく、無事におわりました。おいでくださった方、お気にかけてくださった方、どうもありがとうございました!!!

20160425b

次の個展は、10月1~14日、韓国・ソウルのZeinxenoギャラリーさんですることが決まっています。海外での個展ははじめてです(グループ展だったら過去に何回かありましたが)。
それに先立ち、5月には、ソウルと釜山で開かれる二つのアートフェアにも出展させていただきます。
韓国は、日本よりずっと現代美術が盛んだそうなので、とても楽しみです。さすがにふわふわのかさばるやつは持って行けないけど、絵を多めに展示する予定。
なるべくいろんな場所に作品を分散させられたらいいな。地震とか台風とかでこわれるリスクが減るから。

20160425c

最終日は18時まででしたが、すぐに後片付けせずに、写真撮影したり、わたあめマシンを洗浄したり事務作業をしたりしていたら、SNSでこの展示を知った という方や、通りすがりの人形マニアの方、日本好きの外人さんなどが、つぎつぎに入ってきてくれて、営業時間中よりにぎやかなんじゃないかってくらいでし た。おかげで作業ははかどらなかったけど、ひとりでも多くみていただきたいので、とても嬉しかった^^

そして帰り道、なんだか、夢…というよりは、12日間のながーいお芝居を観たあとのような気持ちになりました。
ギャラリーという場所に、いろんな事情をかかえた不特定多数の人が出入りして、会話をしたりしなかったり、予期せぬできごとが起こったり、来ないお客さんをずっと待ってる日もあったり。。。

20160425d

で、昨日もギャラリーに後片付けに行きましたが、ふわふわを壊すのがいやなので、なるべく後回しにして、先に絵の梱包をしたり、また写真とったり(笑)。 わたしは、演劇畑の人みたいに、作品が消えてしまうからこそ良いとは思えなくて、、、ずっとそのままにしておきたい、、、と、未練がましくウロウロしてた ら、またぽつぽつと通りすがりのお客さんが入ってきたり^^
下の写真はカメラのパノラマ機能で撮りました。今まで使ったことなかったけどすっごく楽しい。

20160424

というわけで、なんだかこのごろ現代美術づいていますけど、搬出が片付いて一息ついたら、イラスト方面にもいろいろとやりたいことがあります。そちらのほうもどうかよろしくお願いします。

ふわふわ個展10日目

ふつう、可愛いものというのは小さきもの、庇護すべきものなので、可愛い人形を作りたいと思ったら、小さいのを作るのが自然だと思う。
大きくてしかも可愛いというのは、意外にむずかしいというか、なんかどっか矛盾してる。
でもお客さん方にも可愛いと言っていただけたし、道行く人々が「可愛い〜」と立ち止まって窓から覗き込んでくれたりするので、多分、ほんとに可愛いんだと思うな!でかくても。

おかげさまで残りあと2日です。
夜の方がきれいに見えますが、最終日の23日は18時までなので、夜に見られるのは22日が最後になります。ぜひお見逃しなく。

写真は今回の絵画作品からです。

20160422

20160421b