タグ別アーカイブ: グッズ

社交の日々

個展も残すところあと3日。
あっという間だなー。あんなに準備たいへんだったのになー。。。

今回は、非社交的なわたしの個展にしては、たくさんの方においでいただいているような気がします。どうもありがとうございます。わたし意外に友達多いのかなあ…なんて勘違いしそうです。

新しいギャラリーだから興味を持ってくださったりとか、表参道エリアのギャラリー巡りのついでに立ち寄ってくださったりとか、たまたま通りかかったからとか、理由はなんでも、とにかく見ていただけて嬉しいです。
ギャラリーの奥で暇なときに描いている絵も、おかげさまでなかなか進みません^^

↓いただいたお菓子の紙パッキンがちょうどいい感じだったので、、、

個展三日目

個展三日目も無事終了。

今日もいろんな方とたくさんお話できて、とっても楽しかったです。
自分の展示をに見に来てくださる人がいるということはとても不思議でありがたいことだなあと帰り道にじんわりと思いました。

明日12日は、わたしはギャラリーに行くのをお休みして、たまった仕事を片付ける予定です。
小カットのラフ56点、一日だけで描けるかなー!
神宮前ギャラリーは営業していますので、わたしに会わずにゆっくり見たい方は明日がチャンスです。笑

写真のおきあがりこぼし、あと残り1点です。(昨日の写真に写っていた鏡は売り切れました)

サボテンマラカス

個展二日目も無事終了しました。
5つ用意していたサボテン型マラカスが全部売り切れてしまいました。

搬入直前まで大慌てで色塗りしてて、感覚が麻痺して、もう可愛いんだか可愛くないんだかよくわからなくなっていたので、正直びっくりしました。。。
どうもありがとうございます。がんばって作ったかいがありました。

ちゃんと撮影する間もなかったので、5体そろっている写真はこれ一枚だけです。
(最後にお買い上げくださったかたのご厚意で、最終日まで1匹だけ展示してます)

福袋

渋谷パルコ、SHIBUYA GIRLS POPで福袋が販売されるそうです。

オリジナル福袋3000円(8000円相当)アーティスト別、10種類
参加アーティストは、内山ユニコ、真珠子、だつお、NICO、森宏、蛯原あきら、岩清水さやか、Tammy、ひらのゆきこ、hipBORNtwin

福袋に入る日が来るとは〜 シュールな気分。。。

お知らせいくつか

まず、山田養蜂場さんが全国の小学校などに本を寄贈する「みつばち文庫」のラインナップに、挿絵を担当した児童書『むこうがわ行きの切符』が選ばれたそうです^^

asobist.comというサイトの質問コーナーに、コメントと作品画像をいくつか載せていただいてます。

絵画作品の販売をタグボートさんでも扱っていただくことになりました。

グッズ関係は、渋谷パルコにあたらしくできたお店「SHIBUYA GIRLS POP」で扱っていただいてます。Tシャツ、iPhoneケース、ポーチなど。ここでしか買えないのでよかったらぜひ。

山と山のあいだ

昨日は、部屋を片付けたり、たまってたメールの返信をしたりしてから、お店で販売するための、小さいお人形(限定20個)を生産。
大きいと売れないことを(やっと)理解したので、今回のはヤクルトくらいの大きさにしてみました。

きょうの昼すぎに例によって大あわてで仕上げて、それを運んで越谷へ。もう疲れてしまって、埼京線で立ってつり革につかまってたんだけど、目の前の席が空いても、そこに座るために動くのが億劫、というありさま。
でもお店に着けばそれなりに気力も出てきて、無理しないように作業した。

じつは、お店が入ってるデパート自体が1月末で閉店なので、この土日から閉店セールがはじまり、お客さんもだいぶ増えた。
お店の商品も増えてきていて、壁にもいろいろベタベタと貼られてるので、もう描き直そうにもどうしようもなくなってる部分もある。

きょうは編集者のAさんがわざわざ遠くまで出かけてきてくださった。
それでお茶しながら、絵本の企画についていろいろ相談したのだけど、なんだか話がかみ合わず、すぐ話がそれてしまう(わたしがそらしてる)。

Aさんはプロットについて話してるのに、わたしはずーっと、ディテールのことばかりを話してた。
「なんかこう、、、キラキラとか、ワクワクとか、、、」だめだなこりゃわたしは興味がないことにはまったく頭が働かない。
ストーリーになったものを読めばいろいろ言えるんだけど、プロットってなんのことだかいまいちわからないし、それだけ聞いても面白いんだかつまらないんだか、とんと判断がつかない。
わたしの頭の構造は微分方式だから、全体的なことはよくわからんのだ。で、Aさんには、わたしがなにをわかってないかがわからなかったのだった。
でも根気よく順番に説明してくれたので、最後のほうになってやっと、話がかみあわない理由だけはわかった。

ふだん編集者と打ち合わせのときはなにを話してるんですかと聞かれ、よく考えてみたけど、、、名刺交換して納期を聞いて、あとは雑談だけだなあ。挿絵にしても装幀にしても、プロットについて話す必要はたぶんないし。
だいたいいつも岩清水さんの好きなように描いてくださいって言われてるし。
ああっ、でも単にわたしが話を聞けてないだけって可能性もあるなあ。

来週はもうひと山。それを越せば、年末進行も少し落ちつくかな。
昨日ひと山越えて、次の山越えの間に「越谷」で壁塗りって、、、面白くないですか?

次のイベントと、前川プロジェクト新年会

なんだかバタバタしていてお礼が遅くなってしまいましたが、マッチ展と、カルタ展と、ジュリエット展、どれも無事終了しました。
ご来場いただいたみなさま、どうもありがとうございました。

マッチ展に出品したマッチをお買い上げいただいた方、それにマッチ売りの少女人形をお買い上げいただいた方(!)、ほんとにいいんですか?って感じですがどうもありがとうございました。

きょうは、2/14に参加するアートイベントの開場下見のため、原宿のデザインフェスタ・ギャラリーさんへ。

おもに、LOVE WINTER TOKYO 2009というイベントに参加する、アーティスト同士の交流会らしいですが(わたしは本イベントには参加しませんが)、11時から17時までは無料で一般の方もおいでいただけます(17時からは¥3,800)

テーマが「大好き!」ということだそうなので(バレンタインデーだからね)、おととしミレージャさんで展示した、お気に入りのあの子を連れて行くつもりです。
もういちどあの子に会いたいと言われることがあるので。

ここ2ヶ月ほどのなんやかやで、心身ともに疲れたのでちょっと休みたいとこですが、できれば新作も出したいです。いまは小さいキャンバスに描きたい気分。。。

それから、前川プロジェクトの新年会、兼・第2回会合。
恵比寿の「コーラ」という内装は中華風だけどお料理は韓国料理のお店で。
カムジャタン鍋(豚の骨がごろごろ入って、おいしい)を食べつつ、マッコリをガンガンおかわりしつつ、雑談&打ち合わせ。

編集者、翻訳チーム、ブログチーム、評論家、と、面白そうな人がそろっているうえに、みんな頭の回転がとても速い。

前川さんがソン・ガンホ好きで、彼に小説を読んでほしいというのが発端だそうで(笑)、なにをやるかはここには書けないけど、気になる人は前川麻子さんのブログをときどきチェックしてみてください。

スタバのタンブラー

ふと思いついて、スタバのタンブラー用の型紙を作ってみました。
去年の夏、NYで展示した絵をちょっと手直しして使ってます。
わたしのホームページのおまけのコーナーからダウンロードできます。
よろしければどうぞ~。

『暦絵』展、搬出

夕方、『暦絵』展の搬出。
DMも出してないのに、見にきてくださった方々、どうもありがとうございました。
もう終わっちゃったけど、これからDM出しますんで。

それにしてもカレンダーがけっこう売れてて、驚いてしまった。
売れると思ってなかったので、はじめは2個しか用意してなかったのだけど、追加しておいてよかった。お買い上げありがとうございました。

あー、展示って楽しいねえ。