N・S・ハルシャ展 チャーミングな旅

渋谷のヒカリエでアートラボ・トーキョー/サテライトアートラボの展示中だったのでちょっと顔を出す。
 
それから六本木に移動、森美術館の「N・S・ハルシャ展 チャーミングな旅」。
森美術館のアジアのアーティストのシリーズはいつもとてもエキサイティングだ。
ハルシャは南インドの画家。
1969年生まれというから年代が近く、ポップな感覚はなんとなく通じるものがある。
インドのこと、よく知らないけど、インドらしい宇宙観というべきなのか、死生観というべきなのか、全体的にとてもおおらかで、雄大な感じがした。
人口の多い国らしく、ものすごくたくさんの人物が画面いっぱいに並べられた絵は、素朴でもあり、現代的でもあり、可愛らしさもある。
とくに、初期の、人がずらーっと並んで寝ている絵が、のんきな感じで好きだったな。
うずまく宇宙の巨大な作品は、とにかく圧巻。木枠を使わず、帆のようにロープで引っぱる形で展示されていた。
ポップな明るさと、暗く底知れない恐ろしさが両方あり、どちらもとても魅力的だった。
絵だけにこだわらず、インスタレーションなどいろんな表現を使っていて、自由で力強い展示だった。

 

デザフェス感想

27.28日はデザフェスでした。
お立ち寄りくださったみなさま、お買い上げくださったみなさま、どうもありがとうございました。
26日の夜から都内のRáykaさん宅に泊まり込み、嵐のような3日間。合宿みたいで楽しかったです。
Ráykaさんはとてもピュアで可愛い人。仲良くなれて良かった。
 
今回は、イラストの旧作を額装したものの展示と、グッズの販売をしました。
お店のディスプレイはなかなかそれらしく出来たんじゃないかと思います。
あまり場所は良くなかった気もしますが、けっこう立ち止まってくださる方も多かったです。
 
ただ値段の設定がこのイベントにしてはちょっと高すぎたんだろうな〜というのが反省点(とくに手作りマラカス)。
ギャラリーとか、デパートとかで販売するのなら適正価格だったと思うけど、やっぱりこういうイベントに来る人は掘り出し物を狙って来るのだろうし、、、
先月、伊勢丹で展示販売をしたときに買って下さった方もいたので、急に下げるわけにもいかず。。。
商売って難しい!

草間彌生 わが永遠の魂

イナジンさんと待ち合わせてランチしてから、国立新美術館の草間彌生展へ。
まずチケット買うのに40分待ち。天気がよすぎて、暑い。
もうすぐ会期が終わりだったし、同時開催のミュシャ展も大にぎわいで、よけいに行列が長くなっていた(ミュシャ展はあきらめた)。
現代美術に興味なさそうな年配の人が多くてびっくり。ミュシャが奥様に受けが良いせいもあるだろうけど、草間彌生がようやくその層に認知されたのかな。
チケットを買ってから入場までにまた行列。
(行列したせいでイナジンさんといろいろ話せて良かったけど)
一番大きな部屋にずらりと並べられたS150号の絵が圧巻だった。
何年か前に埼玉県美でみた展示の時は100号の絵が中心だったが、あれからますますパワーアップしていたように思う。
あれだけ長年制作していて、一番最近の絵が一番良いって、とてもすごいことだ。
さいご、お土産売り場でまた40分待ちの看板が出ていた(彌生ちゃん人形がちょっと可愛いなと思ったけど、さすがにパス)。
見終わったら午後3時頃。この時間帯が一番すいているといううわさを聞いていたけど、ぜんぜんそんなことはなく、まだチケット待ちの行列ができていた。
 
展示の最後にお客さん参加型のインスタレーションがあって、白い小部屋の好きなところにカラフルな丸いシールを貼るというものだったのだけど、知らないうちに、このシールの固まりがカーディガンのお尻のところにベッタリとくっついていた。
イナジンさんと別れた後も、ずっと気づかないままうろうろ歩き回り、地下鉄に乗ったり、世界堂に行ったり、さらにギャラリーハウスマヤの都築まゆ美さんの個展(超すてき!)にお邪魔したところで、都築さんに言われてやっと気がついた。
でもなんか作品の一部になったみたいで面白かったからそのままにしていたら、家につくころには消えて無くなっていた。

鹿展、終了しました

鹿展、昨日で無事に終了しました。
おいでくださったみなさま、お買い上げくださったみなさま、どうもありがとうございました。

今回の展示はいろんなジャンルの作家の集まりでしたが、みなさん自分の世界をきちっと持っているので落ち着いていて、それぞれの専門知識を交換したり、とても刺激的な場になりました。
鹿犬猫小鳥モモンガ熱帯魚などなど、いろんな動物の話もはずんで楽しかったです。
展示の後片付けが終わった後も、ふつうはすぐ解散になるのですが、みんなでまったりお茶をのんでくつろいでいました。

そして、神宮前ギャラリー3周年、おめでとうございました。
ギャラリーオーナーの西尾さんとは大学の同期です。
この先ずっと長く続けていただいて、老後の寄合いの場になってくれたらいいなあ^^と思います。

デザフェス初参戦します

5/27、28に東京ビッグサイトで行われる「デザインフェスタ」に出店します。
言わずと知れた大規模イベントですが、わたしは初出店になります。
かなり以前に1度見物に行ったきりなので様子がよくわかりませんが、わたしも最近はグッズを作るようになったので、参加してみることにしました。
イラストの展示と、オリジナルグッズ、手作りブローチ・マラカス等を販売します。
スペシャルゲスト・Ráykaさんの「どこでも宇宙」シリーズとのコラボ作品も展示します。
両日ともブースナンバーはB-573です。
もしデザフェスにお越しの際はぜひお立ち寄りください^^

5/27(土)、28(日) 東京ビッグサイト東4・5・6・7・8ホール
11:00〜19:00
1日券 前売800円 当日1,000円
両日券 前売1,500円 当日1,800円
http://designfesta.com/

「鹿展」はじまりました

きょうから、神宮前ギャラリー「鹿展」はじまりました。
刺繍・粘土・布作品・鹿革製の靴・日本画・イラスト・デザインと、いろんなジャンルの作品が揃ってます。
わたしは鹿イラストと鹿マラカスと鹿ブローチをつくりました。
全体的にふんわりとあたたかい雰囲気の展示になっています。
わたしは明日5/6と最終日5/14に終日在廊する予定です。

昨日は搬入後に出展作家同士の懇親会がありました。
ほぼみんな同年代ということで、リラックスして焼酎飲みすぎました。

神宮前ギャラリー3周年記念 「鹿展」
2017年5月5日(金・祝)〜14日(日)
12:00〜19:00(最終日17:00まで)

神宮前ギャラリー
東京都渋谷区神宮前4-6-11-1F
http://jingumae-gallery.com/

ワークショップ、無事に終わりました

昨日の「肉まんあんまんマラカス」ワークショップ、無事に終わりました。
参加してくださったみなさん、立ち寄ってくださったみなさん、どうもありがとうございました。
とても楽しくてあっという間でした。
伊勢丹の方にも大盛況でしたね〜と言っていただけて嬉しかったです。
 
新宿だと子供の遊べる場所が少ないので、こういうデパートのワークショップが子供の遊び場になっているそうで、この日も店内のあちこちでワークショップが開かれていました。
やっぱり子供の発想はおもしろいです。
わたしがふだん使っているアクリルガッシュをそのまま使っているので、子供用の絵の具には無い色が多く、とくにパステルカラーなどは嬉しいみたいでした。
 
あとは伊勢丹のバックヤードを垣間見ることができたのも面白かったです。社員食堂とか。
写真撮影とかセキュリティのチェックもかなり厳しくて、さすがだなーと思いました。
なのでこれは開店前に撮った写真です。

神宮前ギャラリー3周年記念「鹿展」

5/5〜14まで、神宮前ギャラリー「鹿展」に参加します。
神宮前ギャラリーのオープン3周年記念のグループ展です。
なんで鹿展かというと、ギャラリーのシンボルマークが鹿だからです。
わたしは2014年のオープンのときにここで個展をさせていただきました。
あれからもう3年もたつのかあ。。。
今回は、絵だけの展示ではなく、アクセサリー作家さんや靴職人さんなど、いろんな方が出展されます。
わたしは5/6(土)、14(日)に終日在廊する予定です。

神宮前ギャラリー3周年記念 「鹿展」

2017年5月5日(金・祝)〜14日(日)
12:00〜19:00(最終日17:00まで)

神宮前ギャラリー
東京都渋谷区神宮前4-6-11-1F
http://jingumae-gallery.com/

伊勢丹新宿店でグッズを店頭販売します

4/26から5/2まで、伊勢丹新宿店本館6Fに登場する、こどもとマタニティーのインターナショナルなトレードショー「Playtime」のPOP-UPショップで、当店のオリジナルグッズも販売させていただくことになりました。
スマホケース、パスケースなど、ネットショップで取り扱っている品物の実物を手に取ってごらんいただけます。
また、新作の手作りブローチ・マラカスも販売する予定です。

お近くにおいでの際はぜひお立ち寄りください。
(4/30はワークショップをしますので、開店時〜18時すぎくらいまで、わたしも会場にいます)

 

肉まん・あんまんマラカス ワークショップ再び!

4/30に、伊勢丹新宿店でワークショップをやります。

昨年11月に武蔵小杉LOFTで開催し、ご好評をいただいた「肉まん・あんまんマラカス」ワークショップを、再びできることになりました!

Playtime @ Isetan Shinjuku
4/26から5/2まで、伊勢丹新宿店本館・6Fに、こどもとマタニティーのインターナショナルなトレードショー「Playtime」のPOP-UPショップが登場します。多数のブランドが一同に会し、アーティストによるディスプレイ、ワークショップ、パフォーマンスなどファッションとアートを融合させた盛りだくさんの内容です。
今回は、その一環として、ワークショップをさせていただきます。
2014年のPlaytime東京の展示会のときに「ふわふわわたあめ」インスタレーションを制作させていただいたご縁で、今回もお声がけいただきました。

***

『肉まん・あんまんみたいなマラカスを作ろう!』

粘土製の肉まん・あんまんどちらかひとつに、絵の具やマーカー等を使って色塗りをします。マラカスになっているので、振るとシャカシャカ音がします。
年齢を 問わずお楽しみいただけます。プレゼント用にもおすすめです。

【開催日程】4/30(日)11:00〜18:00 随時参加 (予約不要)所用時間 45〜60分程度。
※ 状況により、お待ちいただく場合がございます。
【参加費】1,080 円〜(税込)1個につき
【対象年齢】4歳以上 おとなも参加できます。
※ 就学前のお子様は保護者同伴でご参加ください。
※ 使い捨てエプロンのご用意はいたしますが、アクリル絵の具を使用しますので、できるだけ汚れても大丈夫な服装でご参加ください。

***

わたしのワークショップは4/30のみですが、4/26〜5/2のイベント期間中、オリジナルグッズを会場で販売します。
ネットショップで取り扱っている品物の実物を手に取ってごらんいただけます。
また、新作の手作りグッズも販売する予定です。

プレスリリースPDFはこちら