お出かけ」カテゴリーアーカイブ

コツボネ

大学時代の知人が主宰する劇団「乞局」の公演「雄日葵」を観に行った(王子小劇場)。
それを肴に、劇場で会った先輩方と合流して、田端のすてきなおソバ屋さんであーだこーだ言いながら飲む。結構よくできた芝居だっただけに、いろいろ言いたいことがでてくるのでありましょう。

それから、やっと年賀状の印刷に取りかかった。
変型なので、印刷して張り合わせて乾かして切ってハガキの形にする、そこまで終わらせないと実家に帰れない。

ルミナリエ

極寒の中、神戸ルミナリエに行ったら、モチになる寸前のモチ米のようなすごい人ごみで、警備員が居並び、ものものしくバリケードが張り巡らされた上に、90分待ちという看板が出ていた。
それほど見たいわけでもなかったから、あっさりあきらめた。

目的地

チェルフィッチュの公演「目的地」を観に行く(駒場アゴラ劇場)。
今年の岸田戯曲賞を受賞された、作・演出の岡田利規さんは、大学の先輩。
8年くらい前に旗揚げ公演のゲネプロを観たような覚えがある。でもいまだにやっているとは知らなかった。
ずっと演劇を続けてるってだけでもすごいんだけど、ちゃんと面白くなっていて、すごいなあと思った。作風は全然変わってたけどどことなくファンタジックなとことか昔に通じてるのかな。

テーマソングが素敵、チア・リーディング

チア・リーディングの世界選手権を観てきた(代々木体育館)。いやー楽しかった。
舞台も客席もチアリーダーだらけで応援合戦。
みんなもっとアメリカっぽいのかと思ったらそうでもなく、お国柄がよくでている。北欧系のチア(整然としてる)とかスラブ系のチア(バレエか新体操みたい)とか…。

今まで日本のチアしかみたことがないからかもしれないけど、日本の演技(速くて力強い)が標準のように見えた。でもアメリカが出場していないのでよくわからない。
そういえば、開会式の時、安倍晋三さんがあいさつしていた。「チアリーディング推進議員連盟」の会長なんだって。へえー…。

すはじかみ

「狂言!vol.1 昼の部」(梅若能楽学院会館)。
『酢薑(すはじかみ)』が見たくて行った。超めでたく、バカバカしく、いい話だ…。
あと『彦市ばなし』の殿様が、なんだか突き抜けていて良かった。

盧花恒春園

世田谷文学館→盧花恒春園を見学。
徳富盧花の旧宅は薄暗い竹林に囲まれた古い農家で、昔らしく縮尺が小さめ。
すこし凸凹のある窓ガラスと、回転式の書棚と、隙間から地面が見える板張りの廊下がすてきだった。

ざんねん

歌舞伎座(夜の部)。
徹夜でギリギリまで仕事していたので眠くてたまらん。
そのあと飲みに誘われたけど、二徹はもう無理。

まったり歌舞伎

超ひさしぶりの歌舞伎座(昼の部)は、まったりムードだった。
襲名披露だったり暑かったり寒かったりすると、観に行くのにも気合いがいるので、ずっと足が遠のいていた。

女子ゴルフ

サロンパスワールドレディスゴルフトーナメント(東京よみうりCC)を見物。
7日だけ行く予定だったが、楽しかったので最終日にも行った。
大混雑。ホールを生クリームみたいに取り囲んでるのがぜんぶ人間なの。