ギャルズ新年会

前川さんの新居にて、ギャルズ新年会。
インテリア雑誌に載ってるような、カフェのようなすてきな内装。
お茶会のはずが、いつの間にか夜中になっていた。

春琴抄

急きょ、東京に戻る。両親も見舞いにきた。
妹は元気そうだったが、目が開けられない。
まるで春琴抄のように手を引いてやりながら近所の寿司屋に行った。

緊急事態

夜、先に東京に帰った妹から「急に目が見えなくなった」というTELが入ったが、もう東京に行く電車もないし、どうしようもないので救急車を呼ぶことに。
しかし実家から119に電話したら地元の消防につながり、東京消防庁には都内からかけないとつながらないといわれた。使えねえ…。
仕方ないので妹が自分で手探りで電話して、病院に運んでもらった。可哀想に。
結局、大事ではなかったようでほっとしたが、本当に驚いた。

紅白

実家に帰省。紅白歌合戦は流れがぶつ切れ。マツケンサンバも期待ほどじゃなかった。
生で見たら面白かろうけど、紅白ってTVで見るものだからなあ。

メダリスト・オン・アイス

新横浜PHスケートセンター「メダリスト・オン・アイス」を見に行く。
荒川選手が出てなくて残念だったけど、たまたま目の前が選手席で、ヤグディンとか安藤選手とかがうろうろしていて面白かった。

ロミオとジュリエット

日生劇場「ロミオとジュリエット」を見に行く。
突然思い立ったのでチケットが取れず早朝から並んだ。
寒い中けっこうな人数が並んでいたのだが、当日券は数枚しか出なかった。それなら早めに整理券とか出してくれよ…。
私と友人Rはなんとか夜の部のチケットを買えた(譲ってもらった)。
芝居自体は大変すばらしかったけど、異常に体力を消耗してしまった。

マッスルミュージカル

横浜に「マッスルミュージカル」を見に行く。
マッスルミュージカルというよりはミュージカルマッスルだと思った。
先月の男子新体操とか、和太鼓とかに通じる、日本的なものを感じた。
前のほうの席だったので、出演者の汗の匂いがただよってきていた。

大学時代の友人たちと中華街で夕食(萬珍楼点心舗)。おみやげに買った「菜香」のいちじくパイ、かなり気に入った。

フン害

魚の水カビ病が再発したので水槽の底砂を洗ってみたら、エビのフンでたいへんなことになっていた。こりゃだめだ。
エビを吸い込んでしまいそうな気がしてこわごわ掃除してたのがまずかった。

マッチラベル

たばこと塩の博物館「マッチラベルの世界展」を見に行く。
おびただしい数のラベルで、見るのにすごく時間がかかった。明治時代のラベルが私好みだった。

街は青系の電飾が目立つけれども寒々としていて好きではない。

展覧会はしご

国立西洋美術館「マティス展」&芸大美術館「HANGA東西交流の波」を見に行く。
なまいきにもマティスに触発されてやる気になってしまう私であった。
西洋美術館の常設展示のボナールの絵が大好きなのでついついのんびりしすぎた。
「HANGA…」はゆっくり見られなかったが期待していたほど面白くなかった。

振り袖

幕張のホテルにて、高校時代の友人の婚礼に出席。
振り袖を初めて着たが覚悟していたよりらくちんだった。
ホテルの着付け係さんにいちいち「お嬢様」と呼ばれるのがちょっとね…。
9年遅れの成人式であった。