あしたから個展!

あしたから、無事に個展をはじめられそうです。終電に乗りながら、ホッとしてます。
もう少し準備しなきゃいけないことがあるけど。。。あしたはずっとギャラリーにいますので、よかったら遊びにきてください。

岩清水さやか個展「あの子の世界の果ての果て」日本橋アートラボトーキョー

自分でいうのもなんだけど、なかなかいい感じ。昨年の個展のバージョンアップだけど、前のを見てくださった方にも楽しんでいただけると思います。

体力勝負

設営二日目が終わり、終電で帰宅。。。
きょうはマイ脚立(六段の)を買ってギャラリーまで運んだ。備品のは小さかったので。それから一日中、脚立昇降運動。。。でもこれでインスタレーションは仕上げを残してほぼ完成。あと一日あるから大丈夫。

あとは今晩、絵を残り二枚とちっちゃいオブジェを終わらせれば、ぜんぶ間に合うじゃん~!…って感じです。ははは!

天下一品ラーメン食べて気合い入れた。

 

不思議

あー、なんにもないとこから絵が出来てくってすごいことだなー。。。
って絵描きなんだからあたりまえのことなんだけど、、、不思議〜

点在する感触の行方

きょうは座・高円寺で行われた、加藤範子さんのダンス公演を見てきました。
今のこの瞬間の身体が作品そのもの。。。すごく面白かった。見に行けてよかった!

『あの子の世界の果ての果て』

昨年の暮れの個展で展示した、あのでっかいやつを、また展示します。
自分の描いた絵に包みこまれてみたい!という欲望のままに描いた、全長16mにおよぶパノラマ風景です。
タイトルは『あの子の世界の果ての果て』
前回のタイトルは「あの子の世界の果て」だったけど、「果て」をもうひとつくっつけて、もう一歩先まで行ってやろうと思います。

2012.7.23(月)~8.4(土)
15:00~20:00(最終日~18:00)日曜休廊
レセプション・パーティー 7月28日(土)17:00~
在廊日:7月30日(月)、8月4日(土)終日(他の日もなるべく在廊するつもりですが直前までわかりません)
30日は16時~19時頃「星舟庭」の気まぐれパフォーマンスあり。

Art Lab TOKYO アートラボ・トーキョー
〒103-0026 中央区日本橋兜町16-1 第11大協ビル3F TEL 03-5847-5884
日比谷線・茅場町駅2番出口3分/東西線・茅場町12番出口3分
浅草線・日本橋駅D1出口4分/銀座線・日本橋駅B1出口4分
JR東京駅・八重洲北口桜通り12分

今度は日本橋の、アートラボ・トーキョーというギャラリーです。(4月に参加したグループ展「花見展」と同じ場所です。)
なにしろ、前回は全部塗り上がったのが展示の最終日だったので、もういちど展示する機会をいただけて、とてもありがたいです。でも、そのまま展示するんじゃつまらないので、いろいろ手直ししたり、つけたしたり、バージョンアップしてご覧いただきます。

会場の形も雰囲気もまったく違うので、面白い展示になる、、、んじゃないかなたぶん!
それに、もちろん新作も出展する予定です。
うまく形になってくれるといいんだけどなー。
とにかくがんばって描いております。ぜひぜひあそびにおいでください。

在廊日はまだ決めていませんが、またブログかツイッターでお知らせします。
でも真夏だし節電だし家にいても暑いだろうし、なるべくギャラリーに行ったほうがいいかなーとは思っています。

いまだに迷い中

なにが正しくてなにが間違ってるか以前に、正しいというのはどういうことなのかがよくわからないし、正しいことをしなくてはいけないのかどうかもよくわからない。

誕生日の朝に。。。

さ い た ! さ い た ! サボテンの花!

うすーいピンク色。ラッパみたいな形。サボテン本体に対してやたらでかい花。
でも可憐な感で、すごくいいかおり〜
予想外!もっとギラギラした花かと思ってた。
ほかの種類のサボテンも植えたくなっちゃったなー。

帰京

しばらく実家暮らしでしたが、昨晩、東京の自宅に戻りました。
実家にいるあいだは、まいにち梅ちゃん先生みてました。
おかげさまでひと安心です。さて、個展の準備しないと!あわわw

椋鳩十児童文学賞パーティ

きょうは久々に東京に出てきました。これから椋鳩十児童文学賞のパーティ!
「むこうがわ行きの切符」著者の小浜ユリさんにお会いできるので楽しみ~(^∇^)

椋鳩十賞は鹿児島市主催の賞なので、きょうは、生の鹿児島弁をはじめて聞きました。そして焼酎がおいしすぎた。。。
二次会はポプラ社に移動して、那須正幹先生や、作家さん方のなかにまじって美味しいお料理や幻の焼酎をいただいた。

小浜さん、ご受賞おめでとうございました!!!
(しかしわたしまでステージにあげられて紹介されるなんて思ってなかったな。。。うかうかしてた。)

むこうがわ行きの切符 (ノベルズ・エクスプレス)

    • 作者: 小浜ユリ
    • 出版社/メーカー: ポプラ社
    • 発売日: 2011/09/10

***

あしたで父も退院だし。よかったなー!!